エコカー減税のことを詳しく調べて掲載しています。

エコカー減税の情報カタログ ~エコカー減税のすべて~

エコカー減税情報カタログのサイト概要

当サイトは車種別にエコカー減税のことを調べて皆様に提供することを目的としたサイトです。自動車を購入する際の参考になれば幸いです。他にも車の値引き情報なども掲載しております。

エコカー減税って何?

エコカー減税とは環境対応車普及促進税制のことで、ハイブリッド車や電気自動車、燃費の良い小型車などの環境対応車を購入する人への優遇税制のことをさします。たとえば、ホンダインサイトやトヨタプリウスなどのハイブリッドカーなら10万円以上、ガソリン車でもモデルにより5万円以上が減税されます。さらに、エコカー減税以外にも税制優遇措置、エコカー購入補助金制度などがありますので、うまく利用すればかなり支出を抑えることが出来ます。

エコカー減税対象

エコカー減税対象車のなかでも、ハイブリッド車や電気自動車、クリーンディーゼル車など新技術を投入した次世代エコカーは左記の2つが全額免除対象車でガソリン車でも燃費性能と排ガス中の有害物質の排出量の割合に応じて50%または75%減税されます。つまり低公害(2005年排ガス基準より75%以上低減)で低燃費(2010年度燃費基準よりプラス25%以上を達成)なら75%の減税で、低公害(2005年排ガス基準より75%以上低減)で低燃費(2010年度燃費基準よりプラス15%以上を達成)なら50%の減税対象となるわけです。さらに、新車の購入でなく中古車の購入でも、エコカーなら減税対象となりこの場合は2年分の重量税(新車は3年分の重量税)が新車と同じ基準で50から 100%減税され、中古の次世代エコカーなら取得税も32%から54%減税されます。エコカー減税期間の実施前に今回の減税対象車を購入した人は次回の車検時にかかる重量税が50から100%減税されます。たとえばトヨタプリウスなら、新車の車両価格が227万円のグレードで227万円×4.5%で税額は8万1000円となり、重量税が3年分の約57600 円の計約158800円の減税になります。ホンダインサイトなら、新車の車両価格が180万円のグレードで180万円×4.5%で税額は10万2千100円となり、重量税が3年分の約57600円の計約137700円の減税になります。

エコカー購入補助金制度の対象車

エコカー購入補助金制度の対象車は2010年度の燃費基準車ということですが、今の新車ならほとんどの車種が対象車となります。車の買い替えでないと補助金が出ないということもなく、新規の新車購入でも補助金の対象になります。買い替えの自動車が13年未満の車であっても、燃費性能が2010年度燃費基準よりも15%以上高く低公害車と認定されている新車の購入なら新車登録してから1年以上使い続けることが条件として、小型車・普通車で10万円、軽自動車で5万円が支給されます。この場合、今の新車だと半分に満たないくらいが対象車になります。

参照元ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E6%8E%92%E5%87%BA%E3%82%AC%E3%82%B9%E8%BB%8A%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E5%88%B6%E5%BA%A6">フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


このページの先頭へ戻る